海外精神科医師の方々が見学に来られました

2019年6月27日ニュース

6月20日から22日までの3日間、新潟市中央区にある朱鷺メッセにて
第115回日本精神神経学会学術総会が行われました。

最終日である6月22日、世界各国からこの学会に来られた精神科医師10名の方々と、
引率の日本人精神科医師2名の方々が、当院に見学に来て下さいました。

お互いの自己紹介から始まり、当院の概要や説明を行い、
理事長作成の日本の精神医療の現状についての資料を読んでいただきました。
その後は外来・病棟・デイケアルーム・作業療法室・隔離室・静養室等を見学していただきました。

見学中や最後の質疑応答の時間では、先生方から様々な質問や意見が飛び交いました。
当院医師や看護師からも、困っていることをあげ、海外ではどのように対応しているか等を
質問させていただき、先生方から自国ではこのように行っているという話を多く聞くことができ
当院としても大変勉強になりました。

見学の後は皆さんに新潟名物の「笹団子」「柿の種」「村上緑茶」を召し上がっていただきました。
あんこが海外の方に受け入れられるか不安もありましたが、
皆さん笑顔で「おいしい」と言ってくださり、安心いたしました。

今回の見学や交流で、少しでも当院の取り組みが参考になれば幸いです。
先生方、本当にありがとうございました。

2019062201 2019062202
2019062203 2019062204
2019062205 2019062206

お知らせ一覧へ